ご予約・お問い合わせはこちらまで(無店舗型・予約制、当日予約可)

TEL:050-5329-8543

「確定申告の時期でのレンタル自転車の使い方について」

確定申告の時期にレンタル自転車を利用されてみませんか?

自営業の方や個人事業主の方、自分で会社を所有されている方、株式取引をされている方等、源泉徴収されている副収入を持たないサラリーマン以外の方は、2/15~3/15は確定申告で大変な時期だと思います。

税務署や税理士、青色申告会など、確定申告の相談等で訪問すると、長い時間待たされます。

その時にレンタル自転車を使って、移動してみませんか?

税務署は、どこも駅から離れたところにあり、歩いていくのは不便、電車とバスやタクシーでの移動になります。

税務署に着いた後、他のところに行くにも距離があり、バスなどは待ち時間があり、他のところに移動した後に戻って来るのに時間がかかり、絶えず次のバスの到着時間を気にしないといけません。

その点、レンタル自転車なら、公共の乗物(バスや電車など)と違い、待ち時間がないので、順番が来たらすぐに戻れます。

税理士や青色申告会で確定申告の相談をして、「確定申告の書類を作ったら、そのまま自転車で税務署まで持っていく。」という手もあります。

レンタル自転車を利用すれば、確定申告において、確定申告に必要な書類を取りに戻るのも便利ですし、確定申告に必要な書類の取得や問い合わせのために、行政機関間や士業の事務所間などを移動するのにも便利です。

例えば、簡単なところで「印鑑を忘れた」場合等です(印鑑を忘れないのが一番良いのですが)。

うまくレンタル自転車を利用すれば、1日で作成・提出できます。
 

確定申告書画像
 

関連記事