ご予約・お問い合わせはこちらまで(無店舗型・予約制、当日予約可)

TEL:050-5329-8543

千葉市内を快適に運動しながら旅行する方法

今日は、「千葉市内を快適に運動しながら旅行する方法」について解説したいと思います。

自転車好き、又は、サイクリングが好きな人が集まって、サイクリングツアーをして、千葉市内を旅行してみるのは、どうでしょう?

仕事終わりなどに、決められた時間を、室内のスポーツジムで、最新の設備で効率的に運動するのもいいですが、たまには、休日などに一日中、自転車が好きな気の合う人で集まって、外でサイクリングしてみませんか?

室内のスポーツジムで運動するよりも、健康的で爽快な風と、四季折々の景色で、良い気分転換になりますよ。

千葉市内には、稻毛方面なら、海岸沿いの稲毛海岸や森林が有る稻毛公園、色とりどりの花が咲き誇っているフラワーミュージアム等があり、千葉中央方面なら、千葉公園や千葉競輪場、千葉市美術館等があり、千葉みなと方面には千葉県立美術館もあります。

稲毛海岸沿いや稲毛海浜公園内をサイクリングして、疲れたらフラワーミュージアムに入って、花を鑑賞してみるという千葉市内の旅行も、たまにはいいかもしれません。
 

フラワーミュージアム画像
 

また、稲毛海浜公園の隣り(自転車なら5分位の位置)にある「千葉県立幕張公園」にZOZOマリンスタジアムがあります。

試合のある日なら、ZOZOマリンスタジアムで野球観戦などはどうでしょう?

テレビで見るのと、実際に実戦を目の前で見るのとでは、迫力が全然違います。

まるで、プロの野球を体験できたような錯覚を覚えます。
 

ZOZOマリンスタジアム画像
 

あるいは、千葉市内周辺にある千葉市美術館や千葉県立美術館で美術品の鑑賞をしてみるというのはどうでしょう?

千葉県外の方ならば、行ったことがないのでちょうど良いですし、千葉県内の方にとっては近場すぎて、見過ごされていた穴場スポットかもしれません。

また、区画整理された千葉市の市街地をサイクリングしてみるのもいいでしょう。

千葉中央駅から県庁までの千葉市中央区にある商店街も、以前は、活気があった商店街だったのですが、ルミネも閉店してしまい、今はシャッターが降りている商店の目立つ、随分静かな商店街です。

こういった情景は、千葉県の千葉市に限らず、日本全国の市内にある情景で、時代の変化を直に体験できます。

これから、地域振興が推進され、こういった商店街も再び活気を取り戻すかもしれません。

クロスバイクは、一つ一つの部品が効率よく力が伝わる「高性能のスポーツバイク」なので、スピードがでて、見た目もいいので、乗ってみると風をきるように、爽快にサイクリングできます。

クロスバイクは、ロードバイクとシティバイク(ママチャリ)の中間に位置して、ロードバイクに比べるとスピードはでませんが、乗りやすく、初めてクロスバイクに乗った方でも30分ほど乗っていれば乗り慣れます。

たまには、荷物をコインロッカーなどに預けて、クロスバイクで爽快に、千葉市内の旅行してみるのは、どうでしょう?
 

クロスバイク画像
 

ママチャリでもいいですが、自転車でサイクリングして千葉市内を旅行してみると、電車やバス、自動車では気づけない、街の情景や人並み、雰囲気、景観の変化など、街の空気を体験できて、近すぎて今まで見えなかったものが、見えてきますよ。

関連記事