ご予約・お問い合わせはこちらまで(無店舗型・予約制、当日予約可)

TEL:0476-76-9476

時刻表でみる、千葉でモノレールを使ったときの運行事情紹介

・千葉駅周辺でのモノレール運行事情
もよりの駅から電車でJR千葉駅か京成千葉駅に到着してから、千葉駅周辺の目的地までの移動方法にモノレールがあります。

「千葉駅から千葉駅周辺の目的地までの移動手段にモノレールがあるけど、モノレールの時刻表を確認しながらどうやってのりかえるのかわからない。」

「どういう利用方法なの?」

「千葉駅から千葉駅周辺の目的地までの移動手段にモノレールがあるけど、モノレールの時刻表を確認しながらどうやってのりかえるのかわからない。」と、お困りの方。

モノレールの時刻表は、千葉県のモノレールのホームページに時刻表が掲載されていて、ホームページから時刻表を確認することができるので、電車の時刻表の降車時間からモノレールの時刻表を見比べてのりかえることができます。

しかし、モノレールを使ったことがない方や詳しくない方は、モノレールの運行状況がわからないと思います。

いかに、千葉駅を中心にみた、モノレールの運行状況について解説いたします。

JR千葉駅東口の改札口をでて階段わきに、モノレール入り口への直通のとおりがあります。
 

モノレール直通入口
 

ここをとおって階段をあがるとモノレールの改札口があります。
 

モノレール改札口への階段
 

モノレール改札口
 

あるいは、JR千葉駅東口の改札口をでて、階段かエスカレートをおりるとすぐにモノレールの駅があり、こちらから入り、階段とエスカレーターがあるので、階段かエスカレーターであがるとモノレールの改札口に到着します。
 

モノレール入口
 

車線

千葉県にあるモノレールは2本あり、車両はそれぞれ2車両ずつあります。

写真のようにモデルが旧型と新型があるようで、旧型は銀色と緑色を基調にしていて、新型は青色と黒色を基調にしていて、新型のほうがのり心地がよかったです。
 

旧型車両
 

新型車両
 

JR千葉東口そばにあるモノレールの乗車駅の表記は「千葉」になり、「千葉」から「千葉みなと」へは1番線と2番線の両方がいき、千葉市役所にいくにはこちらになります。

千葉駅にあるモノレールの本数は1,2,3,4番線の合計4本あります。

降車駅

いかに、千葉駅を中心に1,2,3,4番線の降車駅をみていきます。

3番線と4番線は「千葉」から「市役所前」を経由して「千葉みなと」にとまります。

「千葉みなと」駅には、モノレールの改札口をからでてすぐ隣の階段をおりるとすぐ隣にJR「千葉みなと」駅があるのでJRにのりかえるばあい、のりかえが便利です。
 

JR千葉みなと駅のりかえ通路
 

また、千葉みなとには法務局があるので、商業登録や会社の登記申請手続き、不動産の相続登記の手続き等を行うときには、こちらを利用することになります。

法務局は、17時に終了で、個別相談には事前予約が必要なので注意してください。

降車駅を羅列すると、「千葉(ちば)」、「市役所前(しやくしょまえ)」、「千葉(ちば)みなと」になります。

1番線は「千葉」から「栄町」を経由して「県庁前」にとまりますので、県庁にいくにはこちらになります。

降車駅を羅列すると、「千葉(ちば)」、「栄町(さかえちょう)」、「葭川公園(よしかわこうえん)」、「県庁前(けんちょうまえ)」になります。

2番線は「千葉」からは「都賀」を経由して「千城台」にとまります。

「都賀」駅には、モノレールの駅の前にJR「都賀」駅があるので、JRにのりかえるばあい、のりかえが便利です。

降車駅を羅列すると、「千葉(ちば)」、「千葉公園(ちばこうえん)」、「作草部(さくさべ)」、「天台(てんだい)」、「穴川(あながわ)」、「スポーツセンター」、「動物公園(どうぶつこうえん)」、「みつわ台(だい)」、「都賀(つが)」、「桜木(さくらぎ)」、「小倉台(おぐらだい)」、「千城台北(ちしろだいきた)」、「千城台(ちしろだい)」になります。

ちなみに千葉市のモノレールのいくつかの駅は無人駅で、といあわせは各駅にあるインターホンで千葉駅にいる駅員さんとやりとりすることになります。
 

各番線の降車駅
 

運賃

運賃は200~470円になります。子供料金は半額で、端数は10円未満をきりあげて10円単位となります。

JR千葉東口そばにある「千葉」を中心に本線別で考えると、1番線の「千葉」から「県庁前」だと200円になり、2番線の「千葉」から「千城台」だと470円になり、3番線と4番線の「千葉」から「千葉みなと」だと200円になります。

ただし、休日にかぎっていえば、『ホリデーフリーきっぷ』というものがあり、大人620円で小人310円で発売当日限り有効で、土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始期間中の平日及びゴールデンウィーク期間中の平日に有効で、それぞれ1日全線のり放題です。
 

千葉駅を中心にみた運賃
 

本数

本数は時間帯や方面、曜日によりますが、「千葉」から「千葉みなと」方面なら5~10分ごとにでていて、「千葉」から「県庁前駅」方面ならだいたい15分ごと、「千葉」から「千城台」方面ならだいたい10分ごとにでています。

所要時間

所要時間を「千葉」を中心に考えると、「市役所前」までなら約2分、「千葉みなと」までなら約4分、「県庁前」までなら約5分、「千城台」までなら約25分かかります。
 

千葉駅からみた所要時間
 

いじょう、千葉駅を中心にみたモノレール運行事情でした。

関連記事