ご予約・お問い合わせはこちらまで(無店舗型・予約制、当日予約可)

TEL:050-5329-8543

クロスバイクのブレーキについて

クロスバイクは、高性能で繊細なため、ブレーキの位置をチェックしましょう。

クロスバイクは、機種にもよりますが、よりロードバイクに近いものは、振動を吸収しにくく、部品が繊細なため、走行中の振動により、ブレーキ周辺の位置を固定しているネジなどの部品が緩み、そのため、ブレーキの位置がずれます。

具体的に言うと「真ん中から、片方に寄っていないか?」などです。
 

クロスバイクのブレーキ位置画像
 

ブレーキがどちらかに寄ってしまうと、ブレーキが車輪に接触して、走行中に異音がすることがあるので、異音がしたらチェックしてください。

車輪とブレーキが絶えず接触して、摩擦により絶えず軽くブレーキを掛けている状態になり、走行中のスピードが下がってしまいます。

走行中、異音がしたら要チェックです。

また、「ブレーキと車輪の接触部品がすり減っていないか?」チェックしましょう。
 

クロスバイクのブレーキ接触部品画像
 

この黒い部品の溝が無くなって、すり減っていると、ブレーキの効きが悪くなってしまいます。

以上、クロスバイクのブレーキ豆知識でした。

関連記事