ご予約・お問い合わせはこちらまで(無店舗型・予約制、当日予約可)

TEL:050-5329-8543

「クロスバイクとマウンテンバイクの比較(価格編)」

今日は、クロスバイクとマウンテンバイクについて比較してみたいと思います。

クロスバイクは、多様性があり、一つ一つの部品が効率よく力が伝わる「高性能のスポーツバイク」なので、スピードがでて、見た目もいいので、乗ってみると風をきるように、爽快にサイクリングできます。
 

クロスバイク写真
 

一方、マウンテンバイクは、タイヤが太く厚く、パンクにも強く、めったにパンクしません。

マウンテンバイクは、丈夫で障害物に強い分、車体が重く、タイヤの摩擦も大きいので、ギアを最速にしてもあまりスピードがでません。

マウンテンバイクは、サイクリングにあまり向かない自転車で、マウンテンバイクという名前だけあって、登山や悪路の移動に向いています。
 

マウンテンバイク写真
 

以下に、対象的な2つの自転車、クロスバイクとマウンテンバイクの違いについて、各部位毎に比較検証していきたいと思います。

価格

クロスバイクの価格は、一般的なものなら4万円前後~になり、ロードバイクの半分くらいの価格が目安となります。

ただし、値段や機種によって性能が大きく変わり、10万円以上の高価なものなら、その分一つ一つの部品が効率よく力が伝わる「超高性能のクロスバイク」になります。

フレームが、アルミやクロモリなら4万円前後と安いですし、カーボンだと10万円以上の高額になります。

ざっくり言って、「アルミは、軽くて錆びなくて性能がそこそこだけど、やや折れやすい」、「クロモリは、丈夫で性能がそこそこだけど、重くて錆びる」、「カーボンは、高性能で丈夫で、しなって軽い」です。

本当に自転車が好きで、「いくら、お金を使ってもいい」という人は、10万円以上のカーボンフレームのクロスバイクがお勧めですが、趣味や通勤・通学などの、足として使うだけなら、4万円前後のアルミやクロモリのクロスバイクがお勧めです。

一方、マウンテンバイクの価格も、一般的なものだと4万円前後~になります。

マウンテンバイクも高いものなら数十万円のものもありますが、一般的なものならば4万円前後のお手頃価格になります。

競技などで使うような使用目的があるのなら、数十万円のハイスペックのマウンテンバイクが必要ですが、趣味などで使うような使用目的なら、4万円前後のマウンテンバイクで十分でしょう。

やはり、一概には言えませんが、クロスバイクもマウンテンバイクも、性能は価格に比例するのでしょう。

ただし、10万円以上の高価なものになればなるほど、盗難被害の可能性が高くなるので、高価なクロスバイクやマウンテンバイクを購入したら、最低限「自転車に付いている鍵」と「自転車を電柱などに巻きつけられる大きめのワイヤーロック」の2重ロックで盗難被害に備えましょう。
 

ワイヤーロック画像
 

関連記事